女性

自律神経失調症は治療で治そう!幸せライフを手にする方法

東洋医学で治す自律神経

薬膳

東洋医学で治す自律神経

今、自律神経失調症に悩んでいるという人が数多くいます。しかし、自律神経失調症は治療によって治すことができます。その自律神経失調症の治療法の1つに「漢方」があります。漢方は東洋医学の基礎が根本にあるため、西洋医学とは考え方が異なるのが特徴です。東洋医学は「気・血・水」という考えに基づいており、漢方は同じ病気でもその人の体質や症状の程度に合わせて、生薬の配合を変えるのが一般的です。また同じ漢方でも、調合する人によって、その効果にバラつきがあるのも大きな特徴で、大手メーカーや病院の処方箋で出される漢方よりは、専門店で自分の体質や症状を伝え独自の調合をしてもらった場合の方が、治療効果が高い傾向にあるようです。ただし、その場合は、市販のものに比べてコストは高くなるので注意が必要です。

体質や症状を把握すること

自律神経失調症は、漢方で治療することが可能ですが、選び方には注意が必要です。自分の体質や症状にあった独自の調合のものが、より治療効果が高いと言えるでしょう。また、漢方を利用する前には、自分の体質や症状について熟知するというのも大切です。自律神経失調症に効果的な漢方薬はドラッグストアや通販でも購入可能です。また、医療機関やでも処方してくれます。また、血圧の高さや、冷えの有無、精神的バランスや、カラダの構造上の問題などについても、十分に把握しておくと良いでしょう。またストレスは、知らず知らずのうちに溜まっている場合があります。肉体・精神的ストレス以外にも、ストレスは存在するからです。環境ストレス、化学ストレスなどが良い例です。それらについても、少なからず把握しておくことで、漢方治療の効果を高めることが出来るでしょう。